【ワキ汗対策】多汗症・ワキガにもおすすめの制汗剤
【ワキ汗対策】多汗症・ワキガにもおすすめの制汗剤 > 女性のワキ汗 > 女性のワキ汗はホルモンバランスの乱れが原因?

女性のワキ汗はホルモンバランスの乱れが原因?



女性ホルモンのバランスが乱れると汗が多くなり、臭いもきつくなる

人間が持っているホルモンには、男性ホルモンと女性ホルモンの2種類に分けることができます。

男性ホルモンは汗を出す作用があり、女性ホルモンには汗を抑えるように作用するのが基本となります。

あまり知られていませんが、女性ホルモンと汗は密接な関係があります。

女性ホルモンのバランスが乱れている時には、ワキ汗が多くニオイがキツクなりやすくなります。

女性ホルモンのバランスが安定している時には、サラサラの汗でニオイは弱いものになります。

一般的に女性はホルモンバランスを崩しやすいと言われ、生理時やストレスが溜まっている時にはその傾向が強くなります。

女性ホルモンについて

女性ホルモンには、プロゲステロンとエストロゲンという2つのホルモンがあります。

エストロゲン

排卵に関するホルモン。
汗を押さえたり、肌を美しく保つ効果がある
排卵がなくなる更年期になると、分泌されなくなる。

プロゲステロン

生理に関するホルモン。
子宮の働きを調整する働きを持つ。
妊娠すると常に分泌され、出産時期まで妊娠状態を維持できるようにする。
基礎体温を上昇させる作用があるので、汗を出す作用がある。

女性ホルモンの中でも、この2種類のホルモンの作用によって汗の出かたが変わってきます。

生理前に汗が多くなるのは、プロゲステロンの働きが優位になるため。

妊娠中も、プロゲステロンの働きが盛んになるので汗をかきやすくなります。

女性は更年期になると女性ホルモンが減少してしまう

女性は、更年期になると女性ホルモンが減少し汗が多く出てくるようになります。

それは、自律神経が乱れて体が急に暑くなって、大量の流れるような汗がでる「ホットフラッシュ」という症状が出てきます。

ホットフラッシュは、汗を抑えてくれるエストロゲンが減少し、男性ホルモンが優位になってしまうからです。

このような女性ホルモンに関する汗の症状は、産婦人科で相談することをオススメします。

女性のワキ汗が女性ホルモンのバランスの乱れが原因なら、女性ホルモンを活性化されることが1番の対策となります。

女性には毎月生理があるので、女性ホルモンが乱れやすい時期がどうしてもあるんですよね。

女性ホルモンを少しでも安定させるためにできることは、

・睡眠をたっぷりとる
・栄養バランスのよい食事に気をつける
・ストレスをうまく発散させる

など、規則正しい生活を送ることがポイントです。

また、女性ホルモンを活発にする食べ物を摂ることもポイントです。

納豆・豆腐・豆乳などイソフラボンが含まれている食品は、女性ホルモンを活性させるために欠かすことのできない成分です。