【ワキ汗対策】多汗症・ワキガにもおすすめの制汗剤

女性のワキ汗の原因



ワキ汗対策をする前に女性のワキ汗に関する原因を知って

夏が近づき汗をかきやすくなる季節がくると気になるのがワキ汗。

おしゃれを楽しみたい女性にとっては、悩みの種ですよね。

汗はどうして脇にかきやすいのでしょうか。

悩みの種であるワキのニオイは、アポクリン腺という汗腺(汗が出てくる腺)と深い関わりがあるのです。

実は、汗をかいた直後はニオイはありません。

ではどうして不快なニオイが出てくるのでしょうか。

ワキ汗対策をする前に、女性のワキ汗に関する原因を知っておきましょう。

精神発汗

交感神経が、ストレス・不安・緊張で刺激を受けると、アドレナリンが分泌され汗をかきやすい状態になります。

緊張して「汗をかいたらどうしよう」という不安から、ますます汗をかき悪循環に陥りやすくなってしまいます。

精神的ストレスからの精神発汗を止めるには、リラックスする方法を見つけておくことが大切です。

ストレスを発散し、ためこまない生活を目指しましょう。

食生活

一見、ワキ汗と食生活は関係あるの?と思いがちですが、食べた物によって汗の量やニオイが変わってくると言われています。

ワキ汗の量が多く、肉類・脂質・糖類を好んで食べる人は、汗がくさくなります。

汗が出てくる汗腺は2種類あり、エクリン腺とアポクリン腺があります。

エクリン腺・・・全身にある
アポクリン腺・・脇・耳・陰部などの限られた部位に集中している

アポクリン腺から分泌される汗には、タンパク質・脂質などの成分が含まれているので皮脂についている雑菌と分解されることによりイヤなニオイが発生されるのです。

また、インスタント食品などの脂肪分の高い食品ばかり食べていると、アポクリン腺から脂肪分がたっぷり含まれた汗が分泌されベタベタした汗をかきやすくなってしまいます。

食事はバランスよく摂ることを目標としましょう。

香辛料や酸っぱい食べ物は、汗が多くなる原因にもなります。

そのような食べ物はなるべく控えるようにしましょう。

運動不足

運動や夏場にかく気持の良い全身の汗は、エクリン腺から分泌されています。

エクリン腺から出る汗は体温調節をする働きがあり、水に近くサラっとしています。

運動不足になると、汗腺がお休みになってしまい上手に機能しなくなってしまいます。

全身からの汗をかかなくなってしまうと、汗腺が集中しているワキなどから汗をかくことが多くなります。

その為、老廃物が溜まってしまうので久しぶりに汗をかいた時に、濃いべとべとの汗が分泌され強いニオイが発生してしまいます。

通常通り汗をかくようにするために、ウォーキングなどの有酸素運動を続けるように心がけましょう。

ワキ汗は、生活習慣を改めることで根本的な悩みを解決することに近づけます。

生活習慣は一気に変えることは難しいと思います。

できることから、生活改善をしていきましょう。