【ワキ汗対策】多汗症・ワキガにもおすすめの制汗剤

多汗症=ワキガなの?



ワキから大量の汗をかくからワキガだというのは間違い

ワキに汗をかくと、自分が臭いを巻き散らかしているんじゃないかって不安になることはありませんか?

ワキの多汗症だからワキガかもしれない、と思っていませんか?

ワキ汗の量が多い人は、同時にニオイに悩んでいる人も多いかもしれませんが、ワキから大量の汗をかくからワキガだというのは間違いなんです。

ワキガは、アポクリン腺から出た汗が皮膚にいる細菌と分解することで出るニオイになります。

多汗症の汗は、エクリン腺から出る汗なのでサラサラで水に近い成分となっているのでワキガにはなりません。

多汗症とワキガの症状は全く違うのですが、両方同時に併発することがあるので、間違いやすいのは事実です。

多汗症とワキガの明らかな違いは、ニオイがする汗かです

多汗症は大量の汗が出る症状でワキガはワキガ特有のニオイが出てしまいます。

多汗症

多汗症の特徴は、汗の量になります。

ワキの多汗症のことを「腋窩多汗症(えきかたかんしょう)」と言います。

異常なほどの汗の量がワキから出てきます。

汗の量はニオイと全く関係ありません。

多汗症=ワキガではないのです。

汗は体の体温調節機能なので誰でもかくものなので、異常な汗の量のときのみ多汗症と言う症状となります。

汗っかきと多汗症のボーダーラインは難しく、その差は紙一重になっています。

運動をした時や気温が暑いときに汗をかくのは普通のことですが、そのとき汗で洋服がびしょびしょになったり、流れ落ちたり、気温に関係なくワキ汗が大量に出てくるという場合はワキの多汗症(腋窩多汗症)と言えるでしょう。

いくつもの原因はありますが、要因はメンタル面のことが多いです。

緊張・不安・ストレスなどがかかった時に大量に汗が出る「精神性発汗」と言われる症状です。

この精神性発汗は、誰にでも起こる可能性があります。

ワキガ

ワキガの特徴は、ニオイになります。

ワキガ特有の独特なニオイが発生している状態のことをいいます。

ワキガの臭いは、玉ねぎ・鉛筆の芯・カレー・すっぱい・生乾き・雑巾などがあり、「なんともいえない独特なニオイ」と言われることも多いです。

ワキガの臭いは汗が出ていなくても臭ってくるものなので、汗とは関係なくワキガの臭いがするかどうかということで決まるのです。

ワキガの原因は、アポクリン腺という汗腺から汗が出てくることでニオイが発生します。

アポクリン腺から出てくる汗には、水分だけではなく、タンパク質やアンモニアなどの成分が分泌。

それが皮膚にいる常在菌と分解することでニオイが出てくるのです。

ワキガは遺伝でなることが多いと言われています。

多汗症とワキガの見分け方まとめ

1・両親どちらかにワキガの人はいるか
両親だけではなく、祖父母からも遺伝する可能性があります。

2・シャツの黄ばみ
ワキガの人は白いシャツのワキ部分が黄ばみます。

3・あめ耳
ワキガの人は、耳垢がベタベタしています。

4・ニオイ
毎日シャワーやお風呂に入って洗っていても、ワキガ独特の臭いがしてきます。

5・専門医に相談する
多汗症なのかワキガなのか、自分で判断できないときは、専門の病院で診断してもらいましょう。