【ワキ汗対策】多汗症・ワキガにもおすすめの制汗剤

多汗症の悩み



多汗症は深刻な悩みのひとつ

ワキガやワキの多汗症の悩みは、とても深い悩みです。

アメリカでは、ワキガの人が多いので問題にはならないようですね。

日本では、ワキガやワキの多汗症の人が少ないので、どうしても目立ってしまい、深刻な悩みになってしまうのです。

多汗症に関する知識を持たない人からは、「ただの汗でしょ」と軽く見られがちなので、余計に多汗症の方が悩んでしまうのです。

しかし、わきがやワキの多汗症は病院で治療することができるので諦めることはありません!

遺伝や体質でワキ汗が多いという人はいますが、異常な量の汗をかいていて人の目が気になるなど、普段の生活で困ってしまうほどの汗が出る場合は「多汗症」という病気の疑いがあります。

実際の多汗症の方の悩みは、

・洋服のワキに汗ジミができる
・周りの目が気になって、勉強や仕事に集中できなし
・汗のニオイで不快感を巻き散らかしているのではないかと不安になり、人間関係がうまくいかない
・タオルを常に持ち歩き、何度も制汗剤を使ったりシートで拭いたりしている
・インナーやTシャツを着替えるのが手間がかかる
・緊張の汗が出てると、意識してしまうからもっと出てくる
・ワキ汗パッドをフル活用している
・汗の目立たない服しか着れないので、好きな色の服が着たい
・身体にフィットした洋服は汗が目立つから、ゆったりしたデザインの服しかもっていない
・白いインナーや洋服は、ワキが黄色く変色してしまうため長く着ることができない
・冬でも汗のことを考えた服しか選べない
・セーターが汗で目詰まりしてしまう

などがあります。

ワキ汗の悩みを解決できるデトランスα

そもそもの汗の量を減らすためには、肌に密着する塗るタイプの制汗剤がオススメです。

ササッと汗の臭いと量を抑えられるし、コストパフォーマンスも良いです。

体臭が強い欧米人でも、ワキ汗やニオイを軽減させるほどの効果を出している、海外でも長く愛用している方が多いアイテム。

ワキ汗を止めるために塗るタイプの制汗剤として、「デトランスα」をオススメします。

体を洗った清潔な状態で夜寝る前、1日1回塗るだけでOK。

これだけでずっと悩んでいた汗の量を減らすことが可能です。

汗の量が減ってきたら、週に1~2回の使用で効果を持続することができます。

気がるにサッと使うことができるのがポイントです。

デトランスαを利用してワキ汗の悩みを解消しましょう!