【ワキ汗対策】多汗症・ワキガにもおすすめの制汗剤

多汗症でワキ汗が気になる



多汗症の人はワキ汗をかきやすい

夏になると気になるワキ汗。

多汗症で汗が止まらない~!とお悩みの方もいらっしゃいますよね。

おしゃれをしてステキな洋服を着ていても、ワキ汗が目立っていたらとっても残念になってしまいます。

できるだけ汗のことを考えないようにしていても、やっぱり気になっちゃうんですよね。

ワキ汗の心配や不安を持っているときに自分のワキ汗を発見してしまうと、焦って増々ワキ汗が出てきてしまうという嫌なループが出来上がってしまいます。

ワキ汗をかきやすい状況ってどんなことがありますか?

多汗症の場合、汗をかく状況ってたくさんありますよね。

通勤や通学で、ちょっと歩いてから電車に乗ったとき
辛いものや極端にすっぱいものを食べたとき
運転をしているとき
緊張しているとき
知っている人と普通に話しているとき

などいろいろあり、人によってさまざまなんですよね。

何でワキ汗をかいてしまうの・・・と真剣に悩んでいる方が多いです。

さらに、真冬で気温が低く寒い時期でもワキ汗が出て服に染み出てくるときもありませんか?

夏の場合は周りの人も汗をかいているので、ワキ汗が目立っているのは恥ずかしいけど暑いからしょうがないという気持ちになれます。

けど冬になると、何で寒いのに汗?と周りから思われてしまいます。

人が汗をかくというのは体温調節をしているということ。

体温調節は、体が暑いと感じると汗をかいて体温を下げるという機能です。

多汗症の人は体が寒いと感じているはずなのに、ワキから汗が出てくるんですよね。

多汗症の悩みを即解決!おすすめの制汗剤『デトランスα』

こんなワキ汗からもう解放されたい!と思っている方、多いと思います。

出てくる汗に悩んでいるなら汗を止めてしまう、という考え方もあります。

オススメの方法は、汗を止めてくれる制汗剤を使うこと。

これを実現してくれるのが、「デトランスα」です。

たくさんの種類が販売されている制汗剤の中でなぜデトランスαが良いかと言うと、ワキ汗の抑制効果がダントツで実感できるということなんです。

デトランスαはとっても簡単に使用することができます。

ステップ1・お風呂の後の清潔な肌にデトランスαを塗る
ステップ2・翌朝デトランスαを塗った場所を洗い流すか、濡れたタオルやデオドラントシートなどで拭きとる

たったこれだけでOK!

デトランスαを夜塗ることで、汗を止める有効成分がしっかりと浸透。

汗腺に強力なフタをすることで、ワキ汗を止めてくれます。

手に持ちやすいロールオンタイプになっているので、サッと塗ることができます。

無香料なので、ニオイに敏感な方も安心して使うことができますよ。