【ワキ汗対策】多汗症・ワキガにもおすすめの制汗剤

脱毛後のワキ汗解決方法



ワキ脱毛をするとワキ汗が増える!?

ツルツルでムダ毛のない肌は、女性にとって憧れですよね。

「ムダ毛なんてなくていいのに・・・」と必ず1度は思ったことがあるのではないでしょうか。

特に脇の脱毛は、死活問題!

毎日のムダ毛チェックや毛抜きやカミソリなどでの処理・・・大変ですよね。

永久脱毛してしまえば毎日の自己処理は必要なくなるし、キャミソールや水着を敬遠することもなくなります。

春から夏に近づくにつれて女性が気になるムダ毛「ワキ毛」。

最近では脱毛サロンが増え脱毛が身近になったり、安価プランもあったりで、ワキ脱毛は人気があります。

脇は自分で処理をすると傷つきやすく肌荒れを起こしやすい場所なので脱毛するととっても楽ですよね。

ワキ脱毛はいいことずくめに感じますが、「ワキ脱毛をするとワキ汗が増える」とインターネットなどの書き込みで目にしたことがあると思います。

脱毛した後にワキ汗が増えるということはありません

結論から言うと、脱毛した後にワキ汗が増えるということはありません。

今まで汗を止めていたワキ毛がなくなったことにより、汗が流れやすくなったためダイレクトに洋服に汗が付く量が増えているのです。

脱毛前は、見える場所にはワキ毛がなかっただけで完全に毛が無くなったわけではなく、細かい毛が残っていたり、毛穴には毛が残っていました。

ワキ脱毛を行うと、毛が生えてこなくなりますよね。

そうすると、汗を皮膚の近くで止めておくものがなくなるので汗が流れやすくなってきます。

この状態を見て、汗が増えたと感じやすくなるのです。

汗が増えたと感じるシステムはわかったけど、やっぱりワキ汗を気にして暮らすのは嫌ですよね。

汗や汗じみが出来てしまっては、せっかくのお出かけも台無しです。

そうならないためにも、自分でできるワキ汗対策をしちゃいましょう。

汗じみ防止インナーを着る

最近では、汗脇対策インナーがたくさん売られています。
ワキパットが付いていたり、汗が目立たない加工がしてあったり様々です。
キャミソールから長袖まで、いろいろな形も揃っています。

制汗剤を使用する

汗やニオイを押さえてくれる制汗剤を使用すると良いですよ。
液体や固体、クリームなどさまざまな製品があります。
スプレーは汗で流れやすいので、直塗できるロールオンタイプがオススメです。

ワキ汗パッド

手軽に簡単に利用してワキ汗から洋服をガードします。
気になった時にパッと貼れることから、人気がある商品です。

その他にも、汗を抑えるツボを押す(ワキの内側あたり)・洋服に防水スプレーをかけるなど、手軽に始められることがほとんどです。

このような対策をすることで、ワキ脱毛をした後の汗の問題を解決することができるでしょう。

ワキの脱毛をすることで汗が流れやすくなってしまいますが、量が増えることはありません。

ワキ毛がなくなることで清潔を保つことができるので、ニオイが抑えられたりするメリットもあります。