【ワキ汗対策】多汗症・ワキガにもおすすめの制汗剤

多汗症の悩みも解決できる制汗剤



多汗症の悩み解決方法

別に暑いわけでもないし運動をした訳でもないのに大量の汗をかいてしまう多汗症。

特にワキ汗の量が毎日半端じゃないという方も多いのではないでしょか。

ワキから分泌される汗には臭いの成分が含まれており、体臭へと変化してしまう可能性があるのでどうしても気になってしまいますよね。

臭いの他にも汗の量が多いと洋服にも汗ジミがすぐにできてしまい、汗ジミで悩んでいるという方も多いと思います。

このような汗の悩みはどう改善・対策を行なっていけばいいのでしょうか。

ここでは多汗症の悩みも解決できる対策方法をご紹介しています。

そもそも多汗症の原因ってなに?

なにもしていないのに大量の汗をかいてしまう多汗症。その原因はいったいなんなのでしょうか。

精神的ストレス・不安

多汗症の原因で最も多いといわれているのが精神的ストレスです。

緊張している時やなにか不安な事がある時に汗をかいた経験がある方も多いと思いますが、これが多汗症の原因なんです。人間の身体は緊張したり、不安を感じると自律神経が乱れ、交感神経が過度に敏感になってしまうため汗をかきやすくなるんですね。

現在、多汗症で悩んでいる方は日頃からストレスを溜めこんでいたり、不安を抱えて生活をしている可能性があるのでまずはストレスや不安を解消する事が大切です。

他にも神経質な性格や緊張しやすい性格の方はストレスや不安を感じやすい傾向にあるため自律神経のバランスが乱れ交感神経が優位になってしまい汗が出やすくなります。

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスの乱れも多汗症の原因のひとつだと言われています。特にホルモンバランスが乱れやすい女性に多いようです。

ホルモンバランスが乱れると自律神経のバランスも同時に乱れてしまい、ストレスや不安を感じた時と同様に汗をかきやすくなってしまうんですね。

女性は月経時、妊娠時や更年期を迎える頃はホルモンバランスが乱れやすくなるので多汗症になりやすくなります。

食生活の乱れ

生活習慣が乱れている方も多汗症になりやすい傾向にあります。

肉類や脂っこい食べ物、カロリーが高い食べ物を中心にとっている方は肥満傾向にあり、汗をかきやすい体質になっています。

他にも辛い物や熱い食べ物を食べた時も汗をかいてしまいますよね。辛い食べ物や熱い食べ物を食べた時に汗をかく事は自然的な事なのですが、過剰になりすぎてしまうと味覚性多汗症になってしまう可能性もあるので注意が必要ですよ。

やはり、食べ物に関してはバランス良く摂取する事が大切になりますね。バランスの良い食生活を送る事で身体の健康も維持できますので日頃から食生活に気を遣う事も大切ですよ。

汗の量を抑えてくれるおすすめの制汗

現在、多汗症で悩んでいる方におすすめしたい制汗剤があります。

それは『デトランスα』という制汗剤になります。

このデトランスαはワキ汗で悩んでいた私が今でも愛用している制汗剤になるのですが、汗の量をピタッと抑える事ができますよ。

多汗症の方でワキ汗に悩まされている方は多いと思います。私もワキ汗には本当に悩まされた一人でデトランスαと出会ってワキ汗の悩みを解消する事ができたんですね。

⇒気になるワキ汗にデトランスα

デトランスαは他の制汗剤とは違い、成分が肌に浸透して汗腺に直接作用してくれるので汗の量をしっかり抑えてくれるので多汗症で悩んでいる方やワキ汗で悩んでいる方にとっては頼もしい制汗剤になりますよ。