【ワキ汗対策】多汗症・ワキガにもおすすめの制汗剤

ワキが汗をかきやすい理由



ワキ汗をかいてしまうと不安や悩みも増えてくる

ワキ汗の量に悩んでいる方も多いと思います。

ワキ汗には臭いの成分が含まれているため、ワキ汗が多ければ多いほど臭いがどうしても気になってきます。他にもワキ汗が原因で汗ジミができてしまう恐れもありますよね。

汗ばむ夏場などはよく衣類に汗ジミを作っている方がいますが、やはり汗ジミを人に見られる事は恥ずかしい事です。女性の方は特にですよね。

最近ではワキ汗や汗ジミを防ぐ事ができるデオドラント製品やワキ汗パット、インナーなどのワキ汗対策グッズも注目を集めていてワキ汗を多くかく夏の必須アイテムにもなっています。

このようにワキ汗をかいてしまうと色々と不安や悩みも増えてくるんですね。

ワキには汗を分泌する汗腺がたくさん存在する

そもそもなぜワキ汗は多くかくのでしょうか?他の身体の部位と比較してもワキ汗って多いですよね。

汗は体内にある汗腺から分泌され体外にだされます。

この汗腺は身体全身に存在するものなんですが、ワキの部分には汗腺が特に集中しているため多くの汗をかいてしまうんですね。

また、ワキは熱がこもりやすいという事もあり、他の身体の部位よりも多くの汗をかいてしまうんです。

汗腺の数は人によって異なり、汗をかきやすい方は汗腺が通常の人よりも多く存在し、この汗腺の数が大量のワキ汗の原因になっています。

他にもストレスや不安を多く抱えている方や緊張しやすい方もワキ汗をかきやすい傾向にあります。

よく人前で話したりすると緊張して汗をかきますよね。

これは緊張する事で自律神経が乱れてしまい、汗腺のコントロールがうまくできなくなってしまうんです。その結果、大量の汗が身体全身から出てきてしまうんです。汗腺の数が多いワキの部分は特にですよね。

ストレスや不安も同じことが言え、ストレスや不安も感じてしまうと自律神経が乱れ、汗をかきやすい身体になってしまうんです。

こういった事を『精神性発汗』といいます。

ワキ汗には臭いの成分が含まれている

『ワキ汗=臭い』というイメージをされている方も多いと思いますが、その通りでワキ汗には臭いの成分がたくさん含まれているんですね。

臭いの成分と言うのはたんぱく質や脂質、アンモニアなどの成分になり、時間の経過と共に汗と皮膚に付着している菌や皮脂、汚れと混ざり合ってしまう事で臭いもどんどんきつくなっていきます。

ですので、ワキ汗をかいたらすぐに拭き取る、ワキの清潔を保つ、という事を常に心がけていれば臭いの発生を抑える事ができますよ。

最近では、制汗力・消臭力・殺菌力。3つの効力を期待する事ができるデオドラント製品も誕生しているのでデオドラント製品で細目にケアを行う事でワキ汗も臭いも抑える事ができます。

ワキ汗を抑える事ができれば汗ジミの悩みもなくなりますので現在、ワキ汗や汗ジミで悩んでいる方には是非、デオドラント製品を活用してワキ汗の悩みを解消してもらいたいと思います。