【ワキ汗対策】多汗症・ワキガにもおすすめの制汗剤

ワキガの原因



ワキガ臭の原因はアポクリン汗腺から出る汗

汗くさいのとは違うワキガの臭い。ツンと鼻につくような臭いがワキガ臭の特徴になりますね。

ワキガの原因は汗なんですが、人間誰でも汗をかきますよね。

では、ワキガの人とそうでない人の違いってなんなのでしょうか。

ここではワキガの原因について解説しますね。

身体の中でもワキは汗をかきやすい場所になるんですね。その理由はワキの部分には多くの汗腺が通っているからです。

汗腺の数が多いとそれだけ汗の量も増えるんですね。

そして、汗腺に2種類あり、ひとつはエクリン汗腺。もう一つはアポクリン汗腺という汗腺です。

・エクリン汗腺(99%が水分で無臭の汗を分泌する汗腺)
・アポクリン汗腺(アンモニアなど臭い成分を含んだ汗を分泌する汗腺)

ワキの部分にはこの2つの汗腺が存在し、アポクリン汗腺から出る汗が臭いの原因を作っているんですね。

ワキガ体質の人はこのアポクリン汗腺が通常の人よりも多い傾向にあり、それだけ臭いを発しやすい体質になっています。

海外ではワキガは当たり前

日本人の10人に1人がワキガ体質だと言います。

日本人はもともと臭いには敏感な人種になるといい、ワキガ臭を嫌う人は多くいるんですね。

しかし、海外に目を向けてみると欧米人の約9割がワキガ体質なんですね。

海外ではワキガ体質がそこまで深刻な悩みではなく、日本とは違ってワキガ体質が当たり前という考えもあります。

なぜ日本人にワキガ体質の方が少ないのかというと生活習慣や食生活が関係していると言われています。

魚や野菜中心の食生活、毎日のお風呂など、海外との生活習慣や食生活の違いからワキガ体質の人が少なくなっているんですね。

ワキガで悩んでいる日本人は多い

先ほども述べましたが、日本人は臭いに敏感でワキガ臭を嫌う人は多くいます。そして、ワキガ体質の人が少ないという事もあり、ワキガで悩んでいる人は多いんですね。

ワキガの場合は体質的な事が原因になっているのでいくら身体の清潔を保っていてもワキ汗をかいてしまうとすぐに臭いを発してしまう傾向にあり、なかなか臭いを抑える事は難しいですよね。

ワキガの悩みを解決できる唯一の制汗剤『デトランスα』

そんなワキガで悩んでいる人におすすめしたい制汗剤があります。

デトランスαというワキガ体質が多い欧米人向けに開発された制汗剤です。

このデトランスαには市販の制汗剤では実感する事ができない高い制汗力を期待する事ができ、ワキ汗をしっかり抑える事ができるんですね。

ワキガ臭の原因はアポクリン汗腺から分泌される汗になるのでワキ汗自体を抑える事ができればワキガ臭も抑える事ができます。

実際にデトランスαはワキガで悩んでいる人の愛用者が多く、そしてデトランスαの制汗力にも満足してる人が多いんですね。

デトランスαはワキガの悩みを解決できる唯一の制汗剤になるのでワキガで悩んでいる人はデトランスαを使って1日でも早くワキガの悩みを解決しましょう。